乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
またしても既読本。しかもまた有栖川有栖氏。だって好きなのだ!

作家の犯行現場 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)作家の犯行現場 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)
(2002/02)
川口 宗道、有栖川 有栖 他

商品詳細を見る

作家が“創作という犯行を行った現場”をめぐる旅。軍艦島(長崎県)、明石海峡大橋(兵庫県)、出羽三山湯殿山(山形県)、八つ墓村・獄門島(岡山県)他書き下ろし小説2編を加えた充実の23編を収録。(「BOOK」データベースより)

この説明文だけでもう、何を書き加える必要があるんだ、って気もしますが。
北村薫氏のエッセイなんかを読んでても思うんだけど、本格作家って、骨の髄までミステリを愛してるのね。で、ミステリの舞台になった土地にも、愛着があるんだな。

既存の作品で舞台になった土地。ここには作品を生み出す磁場のようなものがあるんだろうか?

そういう本です。ミステリファンなら面白いだろうと思います。これもファンブックかな?

(点数ナシで)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/636-129d81d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
作家の犯行現場 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)
2009/06/25(木) 23:34:15 | 忍者大好きいななさむ書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。