乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
す、すみません。「恋愛小説」ってなんですか? この本は恋愛小説なんですか。↓この画像を見てはじめて知りました。

あしたはうんと遠くへいこう (角川文庫)あしたはうんと遠くへいこう (角川文庫)
(2005/02)
角田 光代

商品詳細を見る

泉は田舎の温泉町から東京に出てきた女の子。「今度こそ幸せになりたい」―そう願って恋愛しているだけなのに。なんでこんなに失敗ばかりするんだろ。アイルランドを自転車で旅したり、ニュー・エイジにはまったり、ストーカーに追い掛けられたり、子供を誘拐したり…。波瀾万丈な恋愛生活の果てに、泉は幸せな “あした”に辿り着くことができるのだろうか? 新直木賞作家がはじめて描いた、“直球”恋愛小説。 (「BOOK」データベースより)

1人の女性の、15年にわたる恋愛遍歴を切り取った小説。
この女の子がもう不器用で。ストーカー体質で。「ほどほど」って言葉を知らなくて。やるぞ!って決めたらとことんやってしまう感じで。しかも学習能力がなくて。
彼女の周りのオトコどもは、そんな彼女の考えについていけなかったりするわけですよ。

身近にこんな女がいたら私もひくと思いますが、そういう当人はそのことに気付かないもんです。

決して「ああ、こんな女よくいる」って女性ではないのに、なんとなく細部まで想像できてしまうリアル感。女性の心を書かせたらやっぱり角田さんは素晴らしい。

(73点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/646-0e70ce9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「あした」、「いこう」という言葉に、ものすごく前向きな雰囲気が漂う。でも人間は「うんと遠くへ」行ったくらいでは何も変わらない。 そ...
2008/03/14(金) 10:17:15 | ぱんどらの本箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。