乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
感想書いたつもりで忘れてた(汗)。めったにない、二日連続同じ作家さん。

ふたたびの虹 (祥伝社文庫)ふたたびの虹 (祥伝社文庫)
(2004/06)
柴田 よしき

商品詳細を見る

東京・丸の内の片隅にある小料理屋「ばんざい屋」。女将の作るちょっぴり懐かしい味に誘われて、客たちが夜な夜な集まってくる。クリスマスの嫌いなOLの悩み、殺された常連客が心ひそかに抱いていた夢、古い指輪に隠された謎と殺意…。数々の人間模様をからめながら、自らも他人にいえない過去を持つ女将が鮮やかに解決する恋愛&ヒューマン・ミステリーの傑作。 (「BOOK」データベースより)

「香菜里屋」シリーズや「五番館」シリーズと似たような設定です。
主人公が「小道具好き」なのも北森鴻を彷彿とさせます。

じゃあ、どこがいいところか。
主人公が女性で、彼女に寄り添う形で話が展開していくところ、かな。
過去に何かあったらしい女将さん。最初の方ではほのめかすにとどまっていたそれが、だんだん明らかになっていきます。
一作だけ読むとこれといって目立つ特徴もないんですが、続けて読むと味が出てくるというか。

(72点。ちょっと小粒かな)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/652-138f1e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。