乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
これまた既読本から。

陽だまりの迷宮 (ハルキ文庫)陽だまりの迷宮 (ハルキ文庫)
(2004/05)
青井 夏海

商品詳細を見る


きょうだい11人の大家族の末っ子として育った生夫は、病気がちでよく学校を休む子供だった。そんな生夫の周りに現れるささやかな謎。困った時は下宿人のヨモギさんに相談すると、何でもきれいに解決してくれて・・・。


両親が亡くなって一年、法事代わりに公園で亡き父母を偲ぼうという集まりで、十年以上前の子供時代の事を主人公が語る、という形式でスタートします。
メインの謎は、「消えた鉄道模型」、「無言電話」、「おかれていた絵本」など、子供目線で書かれる優しい謎ばかり。ヨモギさんの推理の過程も、鮮やかでいて子供に解るように噛み砕かれていて、明快です。
ところが、この本文中に大きなひっかけがあって、ラストのエピローグで種明かしがなされます。私はぜんぜん気付きませんでした。子供の記憶力ってあてにならないものだなあ・・・。

ヨモギさん、登場場面は少ないのですが、印象的で素敵です。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/654-098c6a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。