乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
何巻を読んだのか、何巻まで読んだのか、だんだん解らなくなってきたシリーズ。この本は8巻目だけど、多分7巻は読んでない。
ペギー・スー赤いジャングルと秘密の学校ペギー・スー赤いジャングルと秘密の学校
(2007/08)
セルジュ・ブリュソロ

商品詳細を見る

宇宙人が見える特別な瞳を持っているため、今までやむを得ず冒険に出ることになっていたペギー・スーだったけど、それが法律違反だと言われてしまう。「スーパーヒーロー」の資格が必要だと。やむを得ずスーパーヒーロー学校に入学したペギーだったが・・・。

もともとこのシリーズ、「今回はこんな設定できたか!」みたいな部分があるんだけど、この話もそうでした。
スーパーヒーロー学校というのがまずおかしいし、試験に合格しなければ生きて学校を出ることが出来ないというのも面白い。
そして何より、「元」スーパーヒーローの教師たちが説く「心得」みたいなのが、あまりに馬鹿らしく、それでいて「子供に読ませたら案外信じちゃったりして」というところなのがいい。
そして「スーパーヒーロー」を目指して有頂天な子どもたちの中で、1人「こんなのばかばかしい、早くこの学校を出たい」と言い続けるペギーが、なんともいえずいいバランスで。

欠点をあげるとしたら、「続く」になっていること。
しかも結構ストーリー的に盛り上がるところで!
このシリーズとしてはお初、かな。続巻、探してます。

(76点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/656-df3785be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。