乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ちなみにこの本の舞台がどこなのか、いまだによくわかってません。地理は壊滅的にダメなのです。

チェリーチェリー
(2007/09)
野中 ともそ

商品詳細を見る

伯父さんのアメリカの家に、「魔女みたいなひと」が住みついてしまった! ぼくはずうずうしい「魔女」を追い出そうと、頼りない伯父さんといっしょにアメリカへむかった。ところが、いざその家についてみると、そのひとは人見知りで、やせっぽちで、正直で…。

うーん。
一番最初の「今」の話はいらなかったような気がします。そのまままっすぐストーリーがはじまった方が入り込みやすかった、というか。

アメリカの片隅で出会ってしまった二人。魂が呼び合うようにおちてしまった恋。あくまで精神的なものなので、違和感とか忌避感とかはあまりないです。
夏休み、という時間がいいのか、さくらんぼの香りが素敵なのか、なんとも言えず甘酸っぱい、青春小説になってます。

それはまるでひと時の夢のような時間で、夢には終わりが来る事を二人ともわかっていて、でも終わるまでは自分から終わりにしたくない・・・。
そんな思いが詰まった話です。

これね、書き様によってはもっとえぐい話になると思うんだけど、(そしてともそさんはそういうかき方も出来る人だと思うのだけど)そうならないようにコントロールして書かれてるのはさすが。

そして、ラストの場面、夢が終わったあとの「今」の話。
夢は終わったけど、「心」は残っています。
まるで奇跡のような、きれいな時間。
いい場面です。

(80点。私はとても好きなタイプ)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/657-352c54d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。