乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
乙一氏、「私が読んだことあるのは七割くらい」と思っておりました。じゃあ読んでないのは何だ? と検索かけてみたところ、「JOJO」くらいしか思い当たらない・・・。(アンソロジーとかコミックとかを除くと)
あれ、いつの間にそんなに読んだんだ?

暗黒童話暗黒童話
(2001/09)
乙一

商品詳細を見る

ある日、私は片目を失った。そして、その日までの記憶も。しかし、時折激しい痛みと共に見知らぬ映像が頭をよぎる…。その映像の源を求めて旅に出た私を待っていたものは…。 (amazon・出版社/著者からの内容紹介より)


この本も「これ、ひょっとしたら読んでないかも・・・と思ったんだけど、読んでました。
「ZOO」(の中のいくつかの話)とか「GOTH」とかの原点・・・といってもいいのかな。短編が多い作家さんの、数少ない長編です。

これが表現がもう、いやな人は鳥肌が立つくらい嫌な話だと思います。そもそも冒頭が、「傘がまぶたに入り込み、眼球を失った」(←反転してみてね) 場面ですから。私もこういうのはけっこう苦手です。テレビの「手術もの」とか、怖くて見られないですから。(じゃあ何故死体が出てくる話は平気なんだろう・・・)

そういう枝葉をばっさり落としてしまうと、核は端正なミステリです。
「書かれた伏線」と、「書かれないけど推測できる場面」とをうまく利用したストーリーです。ラスト近くなって、「ああ! あそこはここにつながってたのか!」みたいなところが大変気持ちいい。

しかし、なにしろ時々出てくる「あれ」の描写があれなんで、私としては「面白いけど薦めない」作品になってます。

(そういう話なんで、点数としては70点かと。)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/671-98bc04a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。