乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
児童書って面白いよね。私が子供の頃に読んでた本より、ずっとリアルなものに変化してるわ。

ぼくらのケータイ3days (Dreamスマッシュ!)ぼくらのケータイ3days (Dreamスマッシュ!)
(2005/09)
やまだ ないと、さとう まきこ 他

商品詳細を見る

町でひろったケータイにかかってくる謎の電話。着信名は「女王さま」、アドレスには「女神さま」。この持ちぬしはいったいなにもの…? 省吾と雄介は、ケータイの持ちぬしをさがしはじめる。いましかない12歳、忘れられない3日間の冒険。  (「BOOK」データベースより)

この主人公2人、省吾と雄介の関係が、ただの仲良しとも一味違って引き込まれた。
省吾は小学6年生にしては成長が遅くて、あまり先生に反抗したり学校をサボったりしない子供。
対して雄介は、成長期がやってきて、もううっすらすね毛なんかも生えてて、おとなしくなんかしていない悪ガキタイプ。小さいころから仲良くしてたし、親同士もなかよしだし、実際仲はいいんだけど、完全に対等ではない。
それが、「拾った携帯」の持ち主を探すことで一段仲が深まる話。

携帯電話の持ち主は中盤には判明するんだけど、中学生で、医者になるように親から強要されていて、クラスに仲良しの子もいなくて・・・「ターゲット」になりやすいタイプの子。この子が巻き込まれている問題に、何とか決着がつくように省吾たちも後押しするのだけど・・・。(あくまで後押し、だけなのがいい)

大人が読むと幼さが気になる部分はあるのだけど(現実の我が子と比べても)、多分同年代の子が読むと「こういう子もいるんだ!」みたいな響き方をすると思う。
絶品までは行かないけど、いい作品だと思います。
(73点)
 
 
 
ここから追記。
この本は子供向けの長編小説で、作・さとうまきこ、絵・やまだないと。
なのですが、どうしてアマゾンではさとうまきこで検索して出てこないんだろう。

やまだ ないと、さとう まきこ 他 って出てるけど、この「他」って誰のことだろう。

・・・納得いかん!



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
お返事です。
コメントありがとうございます。
行きつけの図書館では二巻目が貸し出し中だったので、
返却され次第読もうと思ってます。
中学生になるんですね。楽しみです。
2008/04/30(水) 10:33:46 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/707-2349b519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。