乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
私が語りはじめた彼は (新潮文庫 み 34-5)私が語りはじめた彼は (新潮文庫 み 34-5)
(2007/07)
三浦 しをん

商品詳細を見る
結婚生活の間ずっと浮気をし続けた大学教授。離婚、そして再婚。元妻、元娘、彼に師事していた男性、義理の娘、「彼」とその人生に関わった人たちの、静謐な記録。

あ、しをんさん、こんな本も書かれるんですね、というのが最初の感想。
題材としては非常にありふれていて、なおかつ下世話なのだけど、しーんとそこから冷えてくるような文章です。読ませます。
章ごとに変わる語り手たちが、みな少し歪んでいて、「愛情」というものがえらく空疎なものに感じられます。ラストシーンの葬列がぞくっとするほど物悲しい。
いい小説でした。

(75点。いつものしをんさんの小説を予想して読まないこと)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/720-0136360c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。