乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
図書館を利用していると、読みたい本を読みたい順に読めずに、棚にあるのから借りてくることがあるんだけど、おかげでこの作者さんの本はどれが新しいのかよくわかりません(涙)

やってられない月曜日やってられない月曜日
(2007/08)
柴田 よしき

商品詳細を見る

私、高遠寧々、28歳。実はコネ入社だけど、いちおう大手出版社経理部勤務。彼氏なんていなくても、気の合う同僚もいるし、お気楽な一人暮らしを満喫中。でもそんな平凡な日々にも、いろんな事件は潜んでて-。(BK1内容紹介より)

柴田氏の作品は、少し論理が甘いところがあって、私なんかは「面白いけど平凡」なんていう評価をしちゃったりするんだけど、この本は逆で、「平凡だから面白い」。
自分の見た目に自信がないからファッションにも興味ないし化粧の研究もしない。「まあ、こんなもんでしょ」といいながら、でも仕事では何とか筋を通したくて頑張っちゃうOL。特別仕事が出来るわけでも、個性があるわけでもない主人公。事件というほど大きな事件でもない、ちいさな日常。

章立てなんかを見て、「月曜日の水玉模様」(加納朋子)と比べるようなお話だったら嫌だなーと思ったのですが、主人公キャラの違いで読めました。
特筆するエピソードとかはないものの、安定してる文章力は評価できます。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/721-a4de3e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
挿画・装画はテシマヤスコ。装幀は新潮社装幀室。初出「小説新潮」+書き下ろし。連作短編集。 コネ入社がコンプレックスの主人公、語り手...
2008/07/23(水) 01:31:00 | 粋な提案
やってられない月曜日 # 出版社: 新潮社 (2007/08) # ISBN-10: 4104711039 評価:83点 いい感じに力が抜けていて楽しめた。 テスト勉強で心が殺伐としている時には、こういう本もいいものです。 通勤電車往復50分でほぼ完読。 読後には少しほんわかした温かい
2008/08/13(水) 00:24:21 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。