乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
「リ・セット」が予想より面白かったので、デビュー作までさかのぼって読んで見ました。わたしが読んだのは単行本です。文庫版は大幅に加筆・修正しているそうです。

非・バランス (講談社文庫)非・バランス (講談社文庫)
(2006/05/16)
魚住 直子

商品詳細を見る

小学生のころお調子者で、クラスを盛り上げようととった行動が裏目に出て、いじめにあっていた「私」。中学生になって、前のクラスメートとは違う学校に進むことになり、今度はいじめに会わないように心を閉ざしてしまう。なのに、願い事を何でもかなえてくれると噂の人物に出会ったとき、口に出してしまったのは「タスケテ」という言葉で・・・。

少し、古風な感じかな。書かれたのは今から10年以上前の話だしね。
主人公が声をかけたのはデザインを勉強して衣料関係の職についている20代のリサというなの女性で、この出会いをきっかけに2人はだんだん仲良くなっていく。「私」の親は仕事が忙しくて、家庭内のことには無関心(に、見える)。誰にも心を打ち明けられない「私」は、リサに色々話すことでだんだん変化していく。
教本のようなストーリー展開。正直、先は読めた。
主人公が年より幼いのが気にかかるのだけど、これはやっぱり友人関係が上手くいってないひずみの表現なのかな?
というのも。
デザインを勉強していた女性が、「衣料関係」の仕事について、実際やってることはデザインではなく商品管理や配送・・・って、中学生くらいなら「あ、才能を認めてもらえないんだ」くらいの気は回すだろう。それを「商品管理って言うのはきっとデザインと同じくらい大切な仕事に違いない」と思い込むって、そんなもんですか?
あー、でも、こういう気のまわし方をする子供って「いじられ」の対象になりやすいんだよねえ・・・。
どこまで計算して書いているのか、それとも自然とこうなったのか、深読みするべきなのかそうでないのかつかめない感じ。

文章も上手いとはいいかねるのだけど、この主人公の心情には合ってる感じもする。

(70点。デビュー作ってのはこのくらいだね)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
あぁ。
今、ちょうど「いじられキャラ」の長男のことで悩んでるから、読んでみようかな…
2008/05/15(木) 12:44:12 | URL | kaz [ 編集]
>kazさま
この本は、当事者が読んで共感するならとも書く、親が呼んでもあんまり参考にならないと思う・・・。
いじられキャラは大変だよね。うちもだ。
いじめほど陰湿じゃない≒いじってる側に悪い事をしている自覚が薄い のが問題なんだけど・・・。
2008/05/17(土) 09:47:46 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/728-cd4dd805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。