乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
タイトルにあわせて冬に買ったのに。何で今頃読んでるんだろう。

理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)
(2007/10)
似鳥 鶏

商品詳細を見る

数多くの文科系部活動の部室が立ち並ぶ、「部活棟」。そこに、失踪したブラスバンド部員の女性の幽霊が出るという噂が立って・・・。美術部員の は、なりゆきで幽霊騒動の真相を調べることになり・・・。

幽霊が出る→調べる→トリックが解る→新たな幽霊が出る→調べる→・・・の繰り返し。一見、事件は一度すべて解決したかのように見えるのだけど、小さな疑問が残っていて、ラストにもろもろがつながって一件落着、といった感じ。
図で説明するトリックというのが久しぶりで、ちょっと楽しかった。トリック的にはそれほど目新しいものじゃないし、欠点らしい欠点はいくつかあると思う。自分の経験に基づいて書かれているのか、校舎の形容とか街の様子とか、不必要な要素はいくつかあるし、それが奥行きにつながってないのがなんとも痛し痒しな感じ。
・・・けど、私的にはこれは「買い」な本です。
タイトルを読んで、もっと今風ライトノベルっぽいヤツを想像していたら、目指してたのは本格ミステリっぽかった。自分の好きな事を書くぞーっていう熱がある。この点はプラス。
このキャラクターの造形も、結構好きなタイプ。

とりあえず、似鶏氏の新作はきっと読む。

(72点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
めっちゃタイトルに惹かれるよぉ♪

オマエは宮部みゆきか!!!って思わず言いたくなるなwww

とりあえずこれも読んでみようかな~♪
2008/05/28(水) 14:04:19 | URL | 岸谷まさたろ [ 編集]
>まさたろさま
言いにくいがいってしまおう、
この本で多分一番いいのは「題名」。
そのほかは・・・私は、好き。多分、「あーこれダメだー」って人も結構いると思う。

自己責任でよろしくm(_ _)m
2008/05/29(木) 14:53:22 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/741-393a4ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
芸術棟に、フルートを吹く幽霊が出るらしい―吹奏楽部は来る送別演奏会のため練習を行わなくてはならないのだが、幽霊の噂に怯えた部員が練習に来なくなってしまった。幽霊を否定する必要に迫られた部長に協力...
2010/11/23(火) 01:25:32 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。