乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
野生時代に連載されたもの、だそうです。はー、チェックしてない本色々あるんだなあ・・・。

作家の手紙作家の手紙
(2007/03)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

36人の作家たちが書いた「手紙」。借金申し込みの手紙、ファンレター、亡き友への手紙など、バリエーションに富んだ「文章のプロの」手紙たち。

執筆陣が豪華な本なのです。
有栖川有栖、歌野晶午、角田光代、大島真寿美、奥田英明、森絵都、などなど。(個人的に興味のある順で)
内容も、普通の手紙かと思って読み薦めると、そこはやっぱり文章のプロ、どんでん返しが待ってたりして面白い。
一番面白かったのは奥田英明氏の「一方的に自作小説を送りつけてきたファンへの手紙」かな。そこに落とすのか、って。
それから蜂飼耳氏の「人間ではないことがばれて出て行く女の置手紙」も、短いのにうわーっと背景を想像させる力があって、楽しく読みました。

一つ一つの手紙は短いので、空いた時間に気になるとこから、ってのもいいかな。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/756-58e7bbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。