乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ときどきは、こういう本も読みたいのだけど、自分の興味のあるジャンルの本に偏っちゃう。はー、知らない本はいっぱいあるのになあ・・・。

自分の顔が許せない! (平凡社新書)自分の顔が許せない! (平凡社新書)
(2004/08)
中村 うさぎ 石井 政之

商品詳細を見る

なぜ、顔や身体にこだわり、悩まなければならないのか? 「美容整形の女王」と「顔にアザのあるジャーナリスト」が、その答えを求めて、ユーモラスかつ真面目に対話する。美醜の競争、化粧と整形、東電OL、マイケル・ジャクソン…。そして、技術の進歩によって、サイボーグ化するこの時代へ。(「BOOK」データベースより)

石井さんの顔にはあざがある。それは生まれつきで、完治しない。メイクで隠すことは出来るが、不自然になるのでそれはしない。
そういう、自分の顔について常に考えている方と、「だってきれいになりたいんだもん!」っていう中村うさぎが、顔と体の自己認識について語る本。

中村うさぎはもうちょっとはじけてる印象があったけど、ちょっとおとなしかったな。どっちかというと、石井氏の持論が展開されている場面の方が多いです。
ただこれ、今対談するともうちょっと違う話になったんじゃないかな、と残念です。メタボ検診も始まって、「見た目」にどんどん気を使うようになってきてるから、そんな中で体も含めた自分の話、聞きたかったです。

(70点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/784-177f531a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。