乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
昨日のが「家庭」なら、こっちは「恋愛」がテーマ。普遍的なものを面白く書くって、才能だなあ、と思う。

きみはポラリスきみはポラリス
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る

好きだった、でも伝えることさえ出来なかった教授の骨片をこっそり手に入れた朱鷺子。大店の娘として、祖母の世話に明け暮れる日々の中で、その骨片は彼女の生きるよすがになっていた・・・。(『骨片』・あらすじ)

人が人を好きになるって、色々あるんだなあ、と言うのが第一感想。テーマが「恋」なのに、一般的な意味で成就している組み合わせはほとんどなく、同性・主人とペット・片想い・片方が隠し持っている秘密など、確かに、確かに恋愛小説なのだけど、王道からずれている、そのずれが楽しい。

一番好きなのは「優雅な生活」。期せずして、昨日の「家日和」のもあった、「ロハス」がテーマの話。玄米炊いて、科学薬品使わないで、自然の体に優しい生活を目指してしまった妻と、それに振り回される夫の話、と言えば平凡なのだけど、そこからひねって「俺ロハス」に走ったあとの話が馬鹿で楽しい。(あ、結婚してないから妻と夫とはちょっと違った)

最初と最後の短編が連動していて、一冊の本の統一感を出すのに成功してます。しをんさんがだんだん上手くなってく過程が垣間見えるのもお徳な感じ。

(79点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/786-c7a77b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。