乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
初読の作家さんが数人入っていて、大変楽しみに読みました。

恋のかたち、愛のいろ恋のかたち、愛のいろ
(2008/02/19)
唯川恵、小手鞠るい、畠中恵、原田マハ、ヴァシィ章絵、朝倉かすみ、角田光代

商品詳細を見る

切ない雫のブルー、激しく燃える炎の赤、暖かくまるいオレンジ、残酷で尖った黒、無垢のまま溶けゆく雪の白…… 恋愛には、ひとつひとつに、それぞれの色と形がある……。
人気女性作家7人による、珠玉の恋愛小説アンソロジー。 (amazon 内容紹介より)

全部「恋愛小説」と言うカテゴリーなのだけど、色合いは実にさまざま。純愛もあり、不倫に似た恋もあり、過去のにがい記憶もあり。

私が期待して読んだのは「畠中恵」氏だったんだけど、ちょっと肩透かしだったかな。先が読めました。水準以上の作品ではあると思うんだけど・・・。

想像よりよかったのは「唯川恵」氏。 ああ、恋愛って奇麗事じゃないなあ、としみじみ感じました。

アンソロジーらしいアンソロジーですね。こういうの、好きです。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/794-1b70a0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
恋のかたち、愛のいろ ブックデザインは鈴木正道。恋愛アンソロジー。各作家さんの個性が花開いてました。畠中さんはやっぱりミステリ?。未...
2008/07/16(水) 02:17:23 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。