乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
何故アンソロジーを読むのか。「知らない作家さんとの出会いを求めて」が理由の8割くらいなのだけど・・・。

Re-born はじまりの一歩Re-born はじまりの一歩
(2008/03/19)
伊坂 幸太郎瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

迷い、揺れ、苦しみながら選びとった、これがわたしの生きる道──。
時代を鮮やかに切り取りつづける7人の人気作家が描く、新たな出会いと出発の物語。
オール書き下ろし&オリジナルの珠玉アンソロジー。 (amazon内容紹介より)

・・・今回はちょっと外れでした。
面白くないんじゃなくて、面白いと思った作品が、すでに追っかけてる作家さんのだったので。

一番好きなのは伊坂幸太郎氏「残り全部バケーション」。離婚する夫婦と、高校の寮に入る娘。家族全員が別居する前日、秘密の暴露大会を始めるが・・・と言うお話。ドロドロしてない突き抜けた家族関係が新鮮・・・と思ってたら突然犯罪者が出てくるし。伊坂さんこういう話得意だよなあ、ほかの人にはかけない世界だよねえ、と思いながら読んだ。

瀬尾まいこさんのは「戸村飯店」の方を読んでたので感想なし。

宮下奈都氏の「よろこびの歌」は、現役高校生なんかが読んだ方が面白いかも? と思いました。

(73点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/796-64e326b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さまざまな出来事を通して、はじまりの一歩を描くアンソロジー。 初読みでは福田さんの作品が好印象。 瀬尾さんの作品は先に読んでました...
2008/07/22(火) 02:27:32 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。