乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
図書館で予約する人がいなくなったらゆっくり借りようと目論んでた本です。意外と早く借りられました。

ホルモー六景ホルモー六景
(2007/11)
万城目 学

商品詳細を見る


京都で毎年行われる「ホルモー」という戦い。対戦するは京都大学青竜会、立命館大学白虎隊、京都産業大学玄武組、龍谷大学フェニックス。その戦いに関わった人たちの、それぞれのエピソードを集めた6編。

そんな人はいないと思うけど、「鴨川ホルモー」を読む前にこの本を読むのは損だと思う。一応今作にも形式説明はされているけれど、断然「鴨川~」を読んでからのほうが楽しめる。

前作は、「鴨川ホルモー」(第500回大会)の、それも青竜会に焦点を絞った作品だった。突き抜けた明るさとばかばかしさと、それでいてそれだけで終わらない、一流の娯楽作品だったのだけど、しかし戦いに相手がいる以上、相手も色々な事を考え、色々な体験をしているわけで。
そこのところをもう少し描いてみましょうかね、といった作品です。
続編というよりサイドストーリーかな。
それぞれのストーリーが絡み合って、「ああ、あのときのあの人はあの後こういうことになってたのね」という楽しみ方が出来る本です。出来れば2冊手元において、該当箇所を探しながら読むのが楽しいかも。

そしてちょっと異色作の「長持ちの恋」もよかった。万城目さん、こんな話も書かれるのね。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/799-16f5afa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。