乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
あさの氏、最近急に新作が続々出て、ちょっと追いつけなくなってきた。のは、まあいいんだけど(いつものことだし、ゆっくり追いかけるので)、続けて買っている「NO6」の続きが出ないのが気にかかる。

金色の野辺に唄う金色の野辺に唄う
(2008/05/31)
あさの あつこ

商品詳細を見る

山陰の静かな町で、90を超えた老女が息をひきとろうとしていた。看取るのは、老女の曾孫、孫の嫁、近所の花屋の店員、そして娘…。屈託や業を抱えながらも、誰かと繋がり、共に生き抜いていくことの喜びを描く連作短編集。 (「MARC」データベースより)

このあらすじはちょっと嘘。
なぜかというと、第一話で、この老女、大往生を遂げるのです。そこから、彼女を「送る」までの間、周りの人たちが彼女の事を思い出して、感傷にふけったり、決意をあらたにしたり、自分の行き方を考えたりする話たち。
人は、しっかり生きてこそしっかり死ねる。死は終わりだけど、すべての終わりではない。
生きるって素晴らしい、まで言っちゃうと大上段っぽいけど、そういう話です。

すこーしできすぎ臭がするところが散見されますが、ほとんど気にならないといっていい。
これは、若い人にはかけない本だと思います。いいもの読みました。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/800-6b026e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。