乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
「うわ、懐かしい」と思ってしまいました。5年ほど前に出た「祥伝社・400円文庫」。長すぎなく、重過ぎない作品が多くて、あさるように読んだっけ・・・。

Vヴィレッジの殺人 (祥伝社文庫)Vヴィレッジの殺人 (祥伝社文庫)
(2001/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る

非公式ながら政府公認の「吸血鬼の村」V村。そこで吸血鬼村にはありえない、十字架の刺さった死体に遭遇した私立探偵のメグは・・・。

吸血鬼の村、起こりえない殺人、よそとは違う風習の人たち。独自の設定なので、ちょっと説明部分、多いかな? 軽い文体なので、それほど引っかからずに読めると思います。
ここでしか成立しない「不可能犯罪」。
もちろん解決も、「この村でしか成立しない」。
こういうの、好きです。「あれ」とか、「あれ」とか、ミステリ好きな人なら何作か同じ設定の話(吸血鬼ものという意味じゃなくて)思いつくと思う。その中でも、とりわけさくさく読めて、笑えて、いい作品でした。

この話はこの長さでちょうどいい、と思います。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/804-9dd1a673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。