乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
SFだ! これはぜひ、作中と同じ季節、6月~7月前後に読むのが気持ち悪くて楽しい。

月の裏側 (幻冬舎文庫)月の裏側 (幻冬舎文庫)
(2002/08)
恩田 陸

商品詳細を見る

九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは〈人間もどき〉の存在に気づく……。 (出版社/著者からの内容紹介より)

最初は失踪事件を追うミステリっぽい作品なのかと思っていたら、気付くと非常に気持ち悪いSFになっていました。生理的嫌悪感がつかれまくりで、それなのに先が読みたくなるジレンマ。「うーわー」と心の中で何度叫んだことか。

老女たちの失踪中の記憶がないというのが非常に重要な伏線で、そこから「自分の記憶は本当に連続しているのか」と否応なく考えさせられるあたりが気持ち悪さの原因か。
単に、「同じ形の粒々が並んでいる」というのも、私にとっては気持ち悪さの原因で、(蛙の卵とかね)そういう意味でも非常に「気持ち悪い!」作品でした。

作中の雰囲気は最高。ぞくり、とします。

(83点! この作品、「気持ち悪い」は褒め言葉)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
初めての恩田作品がこれだったんだけど・・・
きっと柳川が舞台?と思うと、近いし怖くなった^^;

途中、やめたくなったけど、でもやめられなかった。
章の変わり目に入る、回想のような文章もひきこまれたし。

千砂さん的にお勧め恩田作品ってなに?
2009/01/10(土) 20:26:53 | URL | kaz [ 編集]
私的に恩田陸初心者には

とりあえず
「6番目の小夜子」
は読んでおけ、といいます。
欠点もあるんだけど 中盤までは秀逸。
こういう書き方のホラーもあるのね、 と思う。

あと、好きなのは
「夜のピクニック」「チョコレートコスモス」「ドミノ」 あたりなんだけど
あんまり恩田陸らしさが出てない作品なんだよね。

でもまだ恩田陸は半分強くらいしか読んでないので、
これがいいよ! っていうのはいいにくい感じなんですが。
2009/01/11(日) 00:38:21 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/807-baebb7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。