乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
さほど期待しないで読み始めたんだけど、この本はいいよ。

エバーグリーンエバーグリーン
(2006/07)
豊島 ミホ

商品詳細を見る

漫画家を目指すアヤコと、ミュージシャンを志すシンは別々の高校に進むことになる。卒業式のあと二人は約束する。
「10年後にまた会おう」
10年、その間に二人はどうなるのか。淡く切ない、残酷だけど美しい日々を描いた青春小説。(出版社/著者からの内容紹介)

私はもともと、ちょっと泣けるけど泣かすための話じゃない話、というのが好きで、べた過ぎるとかえってさめたりするんだけど、この話はぐっと来た。

中学のときの夢は、大体、かなわない。
そのころはまだ、自分の能力がつかめてないから。
なのに、10年後にお互いの夢をかなえて再開しよう、と約束した二人。
二人の間にあるのは、「恋」の一歩手前の、淡い感情。

そして10年たって。
アヤコは夢をかなえて漫画家になっていたけれど、シンは高校卒業後、普通に就職していて。
再開の日が、近づいてきて。

20代も半ばになって、昔のことを思い出すのは、切なくて苦しくてちょっと甘くて。
そんな気持ちがぎゅっと詰まった話で。
私はさらにこの年代を超えてしまったので、あのころはこうだったなあ・・・、なんて思い出したりする。

読後感もさわやか。お勧めします。
(93点)
 
 
 
ここから追記。(ネタばれあり)

そして何より。
私はこの話の再会シーンが好きなのです。
淡々としていて、下手にウエットになりすぎないところがいい。
それでいて前向きで、「それはそれとして、今、一生懸命生きてるよ」って言うところがいい。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/823-2c0c691c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。