乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
表紙には「青春スポーツ小説アンソロジー」と書いてあるけど、ちょっとイメージがずれてるような気も。

Field,Wind―青春スポーツ小説アンソロジーField,Wind―青春スポーツ小説アンソロジー
(2008/04)
あさの あつこ 五十嵐 貴久

商品詳細を見る

陸は強豪自転車部の部員。アマチュアレーサーとしてはトップクラスだという自負はあるが、足に翼がついているようなチームメイトを見るにつけ、自分の才能の限界を思い知る日々。そんな中、時期キャプテンへの打診を受けるが・・・(「風を運ぶ人」 川西蘭あらすじ)
陸上、サッカー、ホッケーなど、スポーツにかける思いのこもった短編集。

この、川西蘭氏の短編小説がツボだった! 天才ではないと自覚している少年が、天才と同じチームでどう競技するか、というのがテーマ。久しぶりに再会した従姉妹とのやり取りを横軸に、少年の成長を描いた良品。過不足なく、しっかり書ききってる。
(川西氏、この競技を書いた文庫も出しているらしい。探しに行かなくちゃ)

個人的に思い入れがあって面白く読めたのが「氷傑」。アイスホッケーの実業団チーム、ちょっとした怪我がきっかけでレギュラーを下ろされた主人公が、引退するのか、競技を続けるのか、決断を迫られる話。これも、ちょっとほろっとくるいい話。

あさのあつこ氏の話はちょっと反則ぎりぎり。昔陸上部で出会った夫婦の話。この話は確かにこれでいいんだけど、もうちょっとたっぷり読みたかったかな。

全体に粒ぞろいのアンソロジーです。読んで損したと感じた話はなし。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/829-bfb07551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Field,Wind―青春スポーツ小説アンソロジー(2008/04)あさの あつこ五十嵐 貴久商品詳細を見る装幀は片岡忠彦。装画はミヤタジロウ。すべて書き下ろ...
2008/09/13(土) 17:44:54 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。