乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
「改定完全版」を先に読んでしまったので、いつか読み比べてやろうと思いながらなかなかきっかけが掴めずにいた本。だって店頭にもなかなかないんだもの。図書館で見つけたときは「やっとあえた」と思いました。
異邦の騎士 (講談社文庫)異邦の騎士 (講談社文庫)
(1991/12)
島田 荘司

商品詳細を見る

主人公の青年は、ある日、公園で目を覚ますと、すべての記憶を失っていた。混乱する中、出会った良子という女性と同居することになる。工場での仕事も見つけて、何とか安定した日々を手に入れた。自分の過去を探るため、通勤途中にある「御手洗占星学教室」に足を踏み入れるが・・・。

御手洗潔、最初の事件。なんたってまだ、御手洗氏の周囲に石岡和己君がいないもんね。

御手洗シリーズはほぼ全部読んでるはずなのだけど、この作品が一番好き。
探偵とその助手の周りで起きた事件、というのではなく、主人公が謎のど真ん中にいる、生々しさがいい。恋愛小説の様でもあり、青春小説の様でもあり。

そしてなんといっても山場の御手洗氏のかっこよさと言ったら!
あの場面だけで、この本一冊読む価値はある。するするいろんな伏線が回収されていく謎解き部分も気持ちいい。

ただし、作者本人が言ってるだけあって、「改訂版」に比べたらこっちは若干文章が荒い。ストーリー的に変化があるわけじゃないので、読むなら「改定完全版」のほうがお勧め。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
千砂さんへ。
千砂さんへ。「異邦の騎士」の書評、楽しく拝見しました!島田荘司の代表作品は「占星術殺人事件」では、ありますが、僕はこっちの方が好きだったりします。御手洗潔の優しさと、島田荘司の筆致の巧みさが、際立った作品でした。若干荒らさは、ありますが・・・。さて、話は変わりますが、島田荘司はミステリー作家ではありますが、ノン、フィクション物も書いてます。その作品が文庫になってたから、思わず買いました。大変面白い作品です。紹介します。「秋好英明事件」文春文庫。島田荘司 ミステリー界の巨星が放つ、日本版「冷血」昭和51年に福岡県で発生し、日本列島を震撼させた「一家四人惨殺事件」。満洲で生まれ、極貧の中に育ち、あらゆる辛酸を舐め尽くしたあげく事件に至った一人の男の姿は、読むものの心を揺さぶらずにはおかない。ことに生々しくたち登ってくる女性たちの存在感は圧倒的で、読む者を打ちのめします。ミステリー界の雄が渾身の力で対象に肉薄し、その謎と背景とを解き明かした、日本版「冷血」とも言うべき大著。(カバーのレビューより・・・)長い物語ですが、時間がたつのを忘れて楽しんで頂だける作品です。じぁまた
2008/08/18(月) 22:00:12 | URL | いくおちゃん [ 編集]
「占星術~」はちょっと王道すぎて私としてはのめりこめませんでした。
ミステリとしての完成度に、プラスアルファの遊び心がある作品のほうが好きです。それで断然こっちのほうが好きですね。
秋好事件のほうはまだ読んでません。探してみますねー。
2008/08/19(火) 17:06:16 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントありがとう…。
千砂さんへ。「秋好英明事件」是非読んでみてください。冒頭の方は、少し読み辛いですが、それをクリアすれば、一気に読める作品です。面白いし、なける作品です。ノベルズ版か、ハードカバーなら、図書館にも有ると思います。読了された暁には、書評の方お願ます。楽しみにしています!じぁまた
2008/08/19(火) 18:57:37 | URL | いくおちゃん [ 編集]
行きつけの図書館にあるのは貸し出し中でした○| ̄|_

そういう理由でちょっと遅くなりますが、必ず読みます!
2008/08/21(木) 11:35:18 | URL | 千砂 [ 編集]
こんばんは~!図書館借りられてましたか…。それは残念!でも、読了された暁には書評の方をお願いします。楽しみにしています…。
こんばんは~。図書館では、借りられてましたか?それは残念…。でも、読了された暁には、書評の方をお願いします。楽しみにしています…。じぁまた(^o^)/
2008/08/21(木) 23:58:05 | URL | いくおちゃん。 [ 編集]
お返事遅くなって申し訳ないm(_ _)m
「書簡集」はあったんですけど、それだとちょっと違いますよね。
ちょっと様子見です(;-_-) =3
2008/08/26(火) 09:57:49 | URL | 千砂 [ 編集]
書簡集ではありません。
そうですか。書簡集ではありませんね。関連書籍ではありますが・・・。秋好英明事件おいて無いんですね。「摩天楼の怪人」島田荘司。は読まれてますか?これも、素晴らしい作品ですが・・・。僕の中では、島田作品中No.1作品です。
機会があったら是非読まれてみてください。面白いですよ!じぁまた。
2008/09/01(月) 02:50:28 | URL | いくおちゃん。 [ 編集]
わかりにくい書き方でごめんなさい、
「書簡集」は棚にあったんだけど「事件」のほうは貸し出し中でした。
そろそろ返却される時期だと思います。

摩天楼の怪人は読んだ覚えがありませんねー。探してみます!
2008/09/02(火) 10:52:55 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/830-7252999e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。