乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
面白くない、わけがない。

一瞬の風になれ(全3巻セット)一瞬の風になれ(全3巻セット)
(2007/06)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

主人公の新二は、天才的なサッカープレイヤーの兄の背を追いかけ、サッカーをやってきたが、「自分にサッカーの素質はない」と見極める能力には恵まれていた。高校入学に当たって、選んだのは近所の公立高校。同じ高校に通うことになった、幼馴染の天才スプリンターとともに、陸上部に入る。目標はただ、速くなること・・・。

三分冊で、結構ボリュームはあるのに、それを感じさせない軽妙な語り口がたまらない本。

メインの種目は「400メートルリレー」。100メートルずつ、4人の選手でバトンをつなぐ競技。
個々人の素質はもちろんだけど、バトンをつなぐタイミングなど、「チーム」としてのまとまりも要求される、難しい競技。

新二は、陸上でも「天才」と呼ばれるほどの才能は、ない。
あがり症だし、周りは見えてないし、自分の才能がどの程度なのかを見際める目も、最初はない。
それでも、天性の関節の丈夫さや練習をする才能などには恵まれていて、どんどん走る楽しさに目覚め、タイムも縮めていく。

そしてよかったのが、主人公だけの話に終わらないところ。
「俺が走るよりあいつが走った方が、次はともかくその次の大会で勝てる確率が高くなる」といって自らメンバーを降りる決意をするチームメイト。
チーム内でも際立って遅いのに、もくもくと練習に励み、「少しずつでも早くなってるのがうれしい」といって笑う女生徒。
0.1秒の差で上の大会に進めない、悲しみとあきらめ。
3年、部活を続けることによって、そういったいろいろな人たちの思いを背負っていることを自覚し、「次へつなぐ」ために走る主人公たち。
才能のあるなしが数字で現れる、シビアな競技。それでも、「一緒に汗を流した」時間は尊く、走る仲間たちに声援を送りたくなる。
ちゃんと、この物語のどこも無駄にならずに、最終巻の山場へとつながっていく。ただ、走る。少しでも早くなるために。


どう言葉を尽くしても、この本の面白さは言い尽くせないと思う。
ぜひぜひ読んでみて。面白いから。

(95点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
早く文庫化されないかな~、そろそろだと思うけど。
2008/08/18(月) 12:21:44 | URL | ねじ [ 編集]
いやいやいやいや、まだ文庫化は早いでしょう! と思って調べてみたら、
一巻発行からもう丸二年たってるんですねー。
でももう一年くらいかかるんじゃないかと思います。なったら買いますけど。
2008/08/19(火) 17:00:49 | URL | 千砂 [ 編集]
千砂さんの予想どおり、約1年後の文庫本化です。(一気に3冊同時発売です。)

まだ、読み始めたばっかりだから、読み終わったらまたコメントします。
2009/07/16(木) 21:51:56 | URL | ねじ [ 編集]
本当に一年後に出ましたね!
(でも3冊同時発売はお財布のダメージが大きい・・・)

夏に読むにはいい本だと思います。堪能してくださいね。
2009/07/19(日) 07:56:20 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/832-23f0ad48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。