乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
西尾維新文庫三冊目。今までに比べると、ちょっと薄い、かな?

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫 に 32-3 西尾維新文庫)クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫 に 32-3 西尾維新文庫)
(2008/08/12)
西尾 維新

商品詳細を見る

史上最強の請負人、哀川潤から頼まれて通称“首吊高校”から女の子を一人救出するために潜入した、戯言使いこと主人公・いーちゃん。ところがクビツリ高校の中は殺戮の嵐だった・・・。

西尾維新って、やっぱり「ライトノベル系」の作家さんだよなあ、というのが第一感想。
どうやら話の裏にあるらしい「特殊能力者集団」と、主人公のトラウマな過去。ほのめかしは随所にあるけれど、まだまだ隠されてるものは多いらしいです。
第一作、「クビキリサイクル」がミステリーの王道的な構造だったのに対して、こっちはアクション場面(?)に重さをおいた話。どうやらこれからどんどんミステリ色がなくなっていくらしい。ちょっと残念。

殺戮場面がたくさん出てくるのに血の匂いがしない話。好き嫌いで言ったら嫌いなほうなのだけど、それでもどんどん読み進む感じ、なんかちょっと不思議。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/844-24e70c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。