乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
待ちました! 「別冊図書館戦争」の方はあまりに予約が込んでるので予約すら入れてない・・・。

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。(amazon・出版社 / 著者からの内容紹介より)

いやあ、有川さん、うまくなったなあ。
電車に乗り合わせたことが縁で始まる恋。その恋の始まりを目撃してしまった、元彼の結婚式に討ち入りした女性。彼女が放っておけなくて、声をかけてしまった年配の女性。その女性に声をかけられて、今の彼氏との別れを決めた別の女性。一区間ごと主人公が変わる形式の連作短編。
華々しい盛り上がりはないけれど、どの話の主人公も前向きで、共感できて、ほろっとする話も混じってて、文句なし! に楽しめました。
特に討ち入りした女性の話が好き。有川氏、こういう、美人で自覚してて気が強くて仕事も出来る女性、嫌味なく書くの上手だよねえ・・・。

そして、作品のちょうど中間で終点に到着し、そこから先は折り返して、前半の彼女たちがそれからどんな選択をしたか、語られます。
これがもうね・・・「よかったなあ」と思える話なんですよ。

世の中それほどうまくいく訳ない、みんながみんな幸せになれるわけない、こんなの大甘の絵空事だ・・・と思う方は、この作品は読まなくてよろしい。
甘くていいのよ。甘いから、いいのよ。

(90点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/865-2facc278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。