乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
待ってました! の北村薫氏による「ミステリーランド」。もともと、北村氏の作品は、「子供に読ませたら面白いんじゃないか」と思っていたので、その北村氏があえて書く、「子供対象」の話。楽しみ、楽しみ。

野球の国のアリス (MYSTERY LAND)野球の国のアリス (MYSTERY LAND)
(2008/08/07)
北村 薫

商品詳細を見る

野球が大好きなアリス。小学校では少年団のエースとして投げていたが、中学に進学し、彼女から野球をする機械は失われてしまった。そんなアリスが迷い込んだのは鏡の向こうの国。そこでは、全国大会で負け続けたチーム同士が戦って最弱チームを決める、負の全国大会が開かれていて・・・。

どうして北村氏は、こういう、「女の子だからあきらめなきゃならないちょっと切ない気持ち」を書くのが上手いのでしょう。
自分のいた世界の裏側で、負け続ける野球部。試合ボイコットなんてしようものなら、周りから非難を浴びせられる世界。こんなのおかしい!と思ったアリスが、その連鎖を断ち切る為に、ピッチャーとして一試合投げる話。
青春小説としては満点です。
自信家で天才肌のライバル「天才」五堂。頼れる女房役(男の子だけど)の、キャッチャー兵頭。情熱は人一倍でチームを引っ張っているキャプテン、安西。それぞれのサブキャラクターが実にいいし、なんといっても主人公のアリスが生き生きしている。「この試合が、きっと最後」。この切なさは、なかなか書けるもんじゃありませんよ、本当に。

ラス前、「パワー充電」の場面なんかはほろりと来ました。

あえて、本当にあえて難点を挙げるとしたら、
「何で本格を書いてくれなかったの?」
ということだけ。
このレーベルの本格率は大して高くないのだけど、でも北村氏だから・・・と期待しておりました。
ちょっと、残念。

(その辺を差し引いて、90点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/870-e02f3286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
野球の国のアリス (MYSTERY LAND)(2008/08/07)北村 薫商品詳細を見る イラストレーションは謡口早苗。講談社ミステリーランド。 宇佐木さんを追いかけ...
2008/10/25(土) 00:45:36 | 粋な提案
野球の国のアリス (ミステリーランド)クチコミを見る # 出版社: 講談社 (2008/8/7) # ISBN-10: 4062705842 評価:77点 講談社ミステリーランド(講談社が2003年から発行している書籍レーベル)の第14回配本。「かつて子どもだったあなたと少年少女のため」がコ
2008/12/27(土) 09:26:50 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。