乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
赤に捧げる殺意のレビューを見てみたら、「青に捧げる悪夢とは全然違って駄作だ」という意味合いのものを発見。そりゃーこっちも読んでみないとなるまいて。

青に捧げる悪夢青に捧げる悪夢
(2005/03)
恩田 陸近藤 史恵

商品詳細を見る

豪華著者によるミステリーアンソロジー決定版!
閉ざされた全寮制の学園で起こった悪意のゲーム『笑いカワセミ』に、美貌の少年ヨハンが挑む!〈恩田陸「水晶の夜、翡翠の朝」〉 ほか豪華執筆陣が贈る、せつなく、可笑しく、おぞましい傑作ミステリの饗宴!(出版社 / 著者からの内容紹介)

またまた内容紹介文は華々しいんですけどね。

「赤」の方は推理小説としてのミステリ(トリックものというのが解りやすいか)中心で、こっちは超常現象小説。怪異もの、ホラー系、そういう表現でもいいかな。
本格カテゴリに入れられる作品もあるのだけど(はやみねかおるとか)そこからはみ出る話のほうが多い。
どっちが好きかは好みの問題だよね。

この本の一番の収穫は「瀬川ことび」氏。そうか、こんなのも書いてたのか。別名の方は時々読んでいるのだけど、こっちはノーチェックでした。
ホラーでありながら「男って馬鹿だよね」的なちょっとユーモアも交えた小品がいい感じでした。

(72点。私は推理小説のほうが好き)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/909-bf38cd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
豪華著者によるミステリーアンソロジー決定版! 閉ざされた全寮制の学園で起こった悪意のゲーム『笑いカワセミ』に、 美貌の少年ヨハンが挑...
2010/06/14(月) 15:00:53 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。