乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
この本を借りてきてから、「裁判員候補者名簿搭載通知」が発送されます、というニュースを見ました。なんてタイミングなんだろう。

えっ、わたしが裁判員?―裁判員六人の成長物語えっ、わたしが裁判員?―裁判員六人の成長物語
(2008/10)
愛知総合法律事務所

商品詳細を見る

突然届いた裁判員の「候補者名簿搭載通知」。「被告?立証?そもそも裁判って?…食べること命!」のOL愛子が、個性派ぞろいの裁判員たちとともに難事件の審理に挑む。(「BOOK」データベースより)

弁護士の方々が共同で執筆された本です。
裁判員なんて何それ? だったOLが、裁判員に選ばれて、説明を受けながら審理に参加します。
山中でがけの下で死体で発見された女性。元彼氏と山中に行ったところまでは確認されています。山中に置き去りにされて道に迷ったのが原因の事故死か、元彼氏が崖から投げ落としたのか、これが争点。
有罪か無罪かを話し合うというのは、この事件の真相がどうなのかを推理するのによく似ています。

うん、いいんじゃないでしょうかね。
要所要所で法律家の目から見た注釈が入っていて、その文章もわかりやすいし。
「裁判員制度って何ぞや?」という方向けの、入門書といった体裁です。

(75点。少なくともわたしは、これを読んで裁判員に選ばれるのが怖くなくなりました)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/912-85ffa8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。