乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
蒼い月」の記事を上げるときに、検索で、読み落としていたシリーズが一冊あることに気付いてあわてて借りてきた本。

なみだ学習塾をよろしく!―サイコセラピスト探偵 波田煌子 (ノン・ノベル)なみだ学習塾をよろしく!―サイコセラピスト探偵 波田煌子 (ノン・ノベル)
(2007/09)
鯨 統一郎

商品詳細を見る

教育こそが日本を変える。希望に燃え学習塾を開いた波田信人は戸惑うことばかり。受験を控えた難しい年頃の中学生の間で、厄介な事件が続発するのだ。おちこぼれ生徒が突然試験で高得点を取ったり、「トラが空を飛んだ」「日本からアメリカまで一時間」など嘘を連発したと転校生がいじめられたり。そして信人最大の悩みが新米事務員・波田煌子。元警視庁のプロファイラーだというが、言動はおとぼけ。しかしカンニング疑惑の真相も、嘘つき発言の真意もどうやら掴んでいるようで…。(「BOOK」データベースより)

この作品の読みどころは、「普通に読んだら理由がわからない謎の現象」と、「小さな取っ掛かりから直感的に答えを導き出す煌子の常人離れした推理」なんだろうと思います。
なるほど、そういう解釈をするのか、ってやつ。
それがうまく的中するあたりは「小説」なので仕方ない。

安心して読める作品で、安定した面白さは保障してくれる、と思います。
けどねーこの方の作品って、読み終わったらするっと抜けてっちゃう感覚があるんだよねー。

(70点。可もなく不可もなく)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/915-faeaa630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。