乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
探してたんです。
ペンギン・ブック・カフェで感想を読んだ日以来、ずーっと探してたんです! 絶対面白い、と思って。
ところがそもそもジャイブの本を扱っている本屋が少ない上に、重版のタイミングと合わなくて注文も出来なくて、でも頭の隅にずーっと引っかかっていた本。
Ⅱがでたので店頭に並んでました! う~~れ~~し~~~~い~~~~~!!!

セカンドウィンド〈1〉 (ピュアフル文庫)セカンドウィンド〈1〉 (ピュアフル文庫)
(2007/11)
川西 蘭

商品詳細を見る


溝口洋は、自転車で風の中に躍ることを好むクールな少年だ。中3になろうとするある日、峠道で揃いのウェアに身を包み、ロードバイクに乗る少年たちと出会う。そして、スピードを上げ遠ざかる彼らの背中を見ながら思った。負けたくない―。個性を磨き競い合う少年たちの姿を瑞々しく描く、正統派青春スポーツ小説シリーズ第一弾、書き下ろしで堂々登場。 (「BOOK」データベースより)

いやいや、予想にたがわぬいい出来ですよ。
「Field,Wind」で短編を読んだときも、すっごく面白かったんだけど、長編になったらこれがまたもう、面白いったら。(主人公は別人です)

「バッテリー」や「DIVE」が好きな人ならきっと面白いに違いない、王道のスポーツ小説。
ただ「好き」だけで走り出す主人公の洋がツボ。脇に控えている面々も、それぞれ王道のキャラクターがたっていて、ぶれない文章も魅力。
元自転車乗りだったらしい主人公の父の正体は、何故祖父はあれほど自転車を嫌うのか、いなくなった母は今何をしているのか、次巻へ引っ張った謎もまさに王道。
はたして想像したとおりなのか、もう一段ひねってくるのか、それも楽しみ。

アイスホッケーものなんかを読んでても思うのだけど、「存在は知られているけれどいまいちメジャーになりきれない競技」を書いた小説は、競技の説明が難しい部分がある。(DIVE もこのカテゴリですね)それをいかに説明くさくならずに書けるかも、作者の腕の見せ所。
自転車競技は、個人とチームで走り方がぜんぜん変わってくるらしいので、チームに入ることになるだろう2巻目以降、この辺がどう処理されるかも気になります。

(87点。シリーズ第一巻ということでちょっとだけ点数引いておく)

私信・ペンギン店長様
一年以上前の記事にリンクを張る失礼お許しください。自分でやられたらきっと恥ずかしくて悶絶すると思いますが、このうれしさを表現するにはどうしても! 必要だったんです(汗



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
どうも、ペンギン店長です。ただいま悶絶中です。
いやいや、お力になれるなら嬉しい限りです。どんどんお使いください。

ポイントずれっぱなしの感想ですが、いい本はやっぱり残るもんです。
続編の千砂さんの感想が待ち遠しいです。
でもどうか穏便に…。

またお邪魔します。

2009/02/07(土) 16:42:27 | URL | ペンギン店長 [ 編集]
>ペンギン店長様
お世話様でした、ありがとうございました。
大変大変面白かったです。なかなか自分ひとりで探していると
こういう本ってめぐり合えないもんなんですよね。

ありがとうございました。
2巻は昨日買ってきました、読み終わり次第感想書きます。
2009/02/10(火) 13:20:45 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/960-afa87bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。