乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
さて、気を取り直して今月も書きましょうか。

廃墟建築士廃墟建築士
(2009/01/26)
三崎 亜記

商品詳細を見る

廃墟に魅せられ、廃墟建築士として生きてきた私。この国の廃墟文化の向上に努めてきたが、ある日「偽装廃墟」が問題になり…「廃墟建築士」 巷でおこる事件は七階で起こることが多いため、七階を撤去しようという決議が市議会で出された。マンションの七階に住む僕は、同僚の並川さんに誘われて反対運動に参加することになったが…「七階闘争」 (他2編 AMAZON・内容紹介より抜粋)


三崎亜紀氏の長所は、大きくゆがんだ設定と、その設定の上に緻密に組み立てられたストーリーだと思います。
この短編集もそんな感じの話ばかり集められてます。
「建築」がテーマ。

面白かったのはなんといっても「図書館」!
ストーリーがどうこうという前に、「野生に戻った本」たちが「自由に図書館内を飛び回る」という、幻想的な映像がすぱっと浮かんできて。夢中になるというのはこういうことかと。前に読んだ動物園の話とちょっとリンクしてます。

どの短編を取ってみても、この世界でちゃんと生きている人物が描かれています。
世界は違うけど、そこに住む人たちの感情は同じ。
この揺らめく感じがすきなんですよね。
堪能しました。

(80点。そろそろ長編も読みたいところです )



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
申し訳ありません
申し訳ありませんが、私には合いませんでした。1本目で、よくこんなもの発表するなぁと思い、読むのをやめようと思いましたが、表題作なので、2本目を読んでがっかり。
今度こそやめようと思いましたが、図書館で読んでいたので、3本目を読んで、時間の無駄だと思い、そこでやめました。
いろんな人間がいるので、ご容赦ください。
2009/11/10(火) 22:33:22 | URL | マージ [ 編集]
>マージさま
はい、うちの同居人も「この人の小説は面白いと思えない」と言いますので
そういう人がいることは存じてます。
人それぞれですから、それはもうご自由に。
私は面白いと思います。

で、
なんでこのコメントをうちのブログに書かれたんでしょうね?
2009/11/10(火) 23:42:47 | URL | 千砂(せんさ) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/976-a0ccfb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ちょっと不思議な建物をめぐる奇妙な事件たち。 現実と非現実が同居する4編収録の最新作。 日常的な建物にまつわる、非日常な出来事。 今...
2009/03/09(月) 04:17:25 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。