乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
裁判員制度に興味があります。裁判制度にも。

裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)
(2007/03)
長嶺 超輝

商品詳細を見る


「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。スピーディーに一件でも多く判決を出すことが評価される世界で、六法全書を脇におき、出世も顧みず語り始める裁判官がいる。本書は法廷での個性あふれる肉声を集めた本邦初の語録集。(「BOOK」データベースより)


傍聴マニアのライターである著者が、実際に傍聴した裁判の中で裁判官が発した一言について解説を交えて書かれた本。
右ページに一言と状況が、左ページに解説と著者の感想が書かれています。

「爆笑」というタイトルに違和を感じながら借りたのだけど、そのよみはあたってました。
判決を言い渡す場で言われた裁判官の人情がにじみ出る一言。泣ける一言もあり、しみじみうなずく一言あり。
事件として有名なものの割合が高めですが、何の変哲もない、小さな裁判で言われた一言が、じんわりきたりするのです。

ページ構成が上手だと思います。ぱらぱらっとめくって、気になった言葉の解説を読むっていうのもいいかも。さらっと読めます。さらっと流してしまうかどうかは自分しだいですが。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/978-59a8455f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。