乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
この記事は! 3月5日に書いて、そのまま下書き保存されていたものです_| ̄|○ 気付かなかったよ・・・。

↓ここから過去記事↓

今日は購入本。文庫が出るときって結構重なってて・・・。ひーひー言いながら買ってます。そして返却期限の迫った図書館本に押されて、なかなか読めなかったりするんです。(この本はすぐ読みましたが)

セカンドウィンド〈2〉 (ピュアフル文庫)セカンドウィンド〈2〉 (ピュアフル文庫)
(2009/01/10)
川西 蘭

商品詳細を見る


金剛ヶ峯での激闘から1年―名門・南雲学院自転車部の主力として、親友の田村岳らと日々切磋琢磨する溝口洋。だが彼は、ある理由から思い切りペダルを踏み込めなくなり、調子を落とす。キャプテンの南雲真一にも叱責され、チーム内での「ポジション」にも悩み始め…。 (「BOOK」データベースより)

個人だと楽しくてたまらなかったことが、チームに入って周りと協力することになったとたんに負担が大きくなってつらくなることって、ある。
今回はそういうテーマです。

主人公の洋が、「自分はよく言えばオールラウンドプレイヤーだが悪く言えば売りがない」と思い悩むところから話が始まります。前巻でもチームに入ったときは「なんか違う」と思い続けていたもんなあ、彼。つまり、「これだけは譲れない」という勝負心のようなものに欠けているってこと。
これはもう、生来のものだと思う。

そんな洋がこの巻からの新しい登場人物に刺激を受けて変化する話。

自転車部だけじゃなく、寮の同居人との交流もあったりして、「人間として」の成長も感じられます。
次の巻も楽しみだなあ。

(88点)
 
 
 
ここから追記。

茄子 アンダルシアの夏 [DVD]茄子 アンダルシアの夏 [DVD]
(2007/10/24)
大泉洋 小池栄子

商品詳細を見る


自転車競技ものということくらいしか共通点はないはずなのに、どうにもこの作品を見たくなってきた。
続編はまだ見てないのだけど、そっちはチームものらしいから、共通点あるのかな?



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/979-45cdc7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。